記念式典・祝賀会にむけて

いよいよ今週の日曜日12月9日(日)に二条中学校創立70周年・難聴学級開設50周年記念式典・公開授業と研究報告会・祝賀会が行われます。
この日に向けて、生徒、教師、PTAと学校全体が一丸となり、それぞれの役割を一生懸命に行いながら練習しています。
PTAでは祝賀会のときに、手話歌を披露いたしますので、昨年本部にいた5組のお母さまに協力していただきながら練習を頑張っております。やっぱり手話の言葉の意味を理解しながらのが覚えやすいので、こちらのお母さまの協力は本当に有難いことです。こうやって横の繋がりを感じられるのもPTAをやっていて良かったな。と思えるときです。

校長先生よりお手紙も配布されましたが、本日、PTAと同窓会より『オリジナルマフラータオル』を会長より生徒会長に寄贈いたしました。今年度在籍の全校生徒に配布されました。

メッセージカードにも書かせていただきましたが、生徒の皆さんはこの記念式典行事のときに在籍している意味を感じながら、二条中生徒であることを誇りに思い、歴史があって今がある。ということを忘れずに、自分たちがさらにその歴史を作り上げていくという意識をもって楽しい学校生活を十分に満喫してくださいね。



バックナンバー