規約

醍醐小学校PTA規約
第1条  名 称
この会は醍醐小学校PTAと言い, 事務所を醍醐小学校におく。

第2条 目 的
この会は会員が学校と家庭と社会と協力して児童の環境を改善し, 学校教育の向上を図り,
会員相互の教育を高め児童の福祉を増進することを目的とする。

第3条  性 格

1 この会はあくまで教育を本旨とする社会教育関係団体で, いずれの政党,宗派及び思想団体等の干渉を受けない。
2 この会は自主独立のもので, 児童福祉のため活動する他の社会団体と協力する。


第4条  事 業
この会はその目的を達成するため次の事業を行う。

1 学校教育, 家庭教育, 社会教育の振興。
2 会員相互の親睦と教養の向上。
3 その他本会の目的に必要な事業。

第5条  会 員

1 この会の会員となる権利を有する者は次のとおりである。
・本校に学ぶ児童の父母(又はこれに代わる者)。
・本校に所属する校長をはじめとする教職員のすべての者。
2 特別な事情がない限り,上記権利を有する者が会員となることを妨げることはできない。
3 ただし,校長及び会長をはじめとする役員の協議により2項の特別な事情を決定する。
4 会員は定められた会費を納める。但し事情により減免することができる。
5 会員は全ての役員又は委員に選ばれること, 動議を提出すること,及び議案に対し賛否を表現することができる。
6 会員はPTA保険に加入し, 定められた掛け金を納入する。

第6条  役 員・委 員
この会はつぎの役員と委員をおく。

役 員
1 会 長 1名
2 副会長 若干名(運営委員経験者を推奨する)

委 員
1 運営委員 若干名 (運営委員長1名・会計2名・学級委員長1名・地域委員長1名を含む)
2 学級委員 若干名
3 地域委員 若干名
4 監査委員 若干名
5 教職員から運営委員に1名

第7条  役員・委員の任務

1 会長は会務総括し, 総会, 各種委員会, 部長会を招集して決議事項を執行する。
2 副会長は会長を助け, 会長に支障があるとき, その職務を代行する。
3 運営委員長は会長, 副会長を助け, 運営委員会をまとめる。
4 会計は, この会の一切の金銭出納事務をとり総会に報告する。
5 運営委員は運営委員会に参加し, 本会の運営にあたる。
6 学級委員は学級を中心に相互の親睦を図り, 教育計画に基づき教室環境の整備, 学級・家庭の連絡等, 児童の教育向上につとめる。
7 地域委員長並びに各地域委員は相互の親睦を図り, 校区内の環境の改善, 児童の校外生活の指導等につとめる。
8 監査委員は会計事務を監査し, 総会に報告する。

第8条 役員・委員の任期及び選出方法

1 役員・委員の任期は1ヶ年とする。但し再選は妨げず。
2 役員・委員の任期が満ちても次期委員の就任まではその任務を行う。
3 役員の選出は選挙細則の定めに従い, 総会において紹介する。
4 委員の選出は選挙細則の定めに従う。
5 役員と委員は兼務できない。
6 補欠役員・委員の選出は選挙細則の定めに従い, 任期は前任者の残任期間とする。


第9条 機関

1 総会
2 運営委員会
3 部長会
4 学級委員会
5 常置部
6 地域委員会
7 監査委員会

第10条 機関の構成と任務

1 定期総会は毎学年当初に開催され, 予算, 決算, 事業計画等, 重要議事を決議する。
2 臨時総会は緊急な重要議事を決議する。
3 定期および臨時総会は次のいずれかの方法によるものとする。
1) 招集によるもの
2) 書面(電磁的方法による作成された書面を含む)によるもの
4 定期・臨時総会は委任状を含めて,全会員の5分の1の出席(書面または電磁的方法での議決権行使者も含む)をもって成立とするものとする。
5 議長はそのつど役員以外の全員より選出する。議事決定は出席者の多数決により決定する。可否同数の時は議長が決定する。
6 運営委員会は, 役員及び運営委員で構成され, 本会運営上必要な事項を審議決定し, 総会に代わり緊急事項を審議決定する。
7 部長会は適時開かれ, 役員及び各種委員長, 各部長, 運営委員で構成され, 各種委員会, 各常置部の間の連絡調整を行う。
8 適時, 特別委員会を設置することができる。
9 監査委員会は監査委員で構成され, この会の会計を監査する。

第11条 経費

1 この会の経費は会費と, その他によってまかなう。
2 会費は総会により定められた金額とする。
3 この会計年度は, 4月1日より翌年の3月31日までとする。


第12条 個人情報の取り扱い
  
1 この会における会員の個人情報の取り扱いについては,個人情報保護規定を策定し,適正な取り扱いができるよう,その管理を徹底する。

第13条 細則
  
1 この会の運営に関し必要な細則は,この規約に反しない限りにおいて運営委員会の議決を経て定める。
2 運営委員会は,細則を制定または改廃した場合は,その結果を次期総会に報告しなければならない。


第14条 承認規定および規約改正
この会の審議および規約改正は,総会において委任状を含む出席者の3分の2以上の同意により決定する。
書面審議の場合においても,委任状を含む書面の提出数の3分の2以上の同意(電磁的方法での議決も含む)により行う。


この規約は昭和49年4月1日より実施する。

・ 一部改正 昭和60年4月1日より実施。
・ 一部改正 平成2年1月27日より実施。
・ 一部改正 平成7年4月1日より実施。
・ 一部改正 平成11年1月25日より実施。
・ 一部改正 平成18年12月25日より実施。
・ 一部改正 平成19年5月18日より実施。
・ 一部改正 平成20年1月31日より実施。
・ 一部改正 平成20年12月11日より実施。
・ 一部改正 平成30年6月9日より実施。
・ 一部改正 令和2年7月31日より実施。






醍醐小学校PTA選挙細則

第1条  役員選挙に関し選挙管理委員会を設ける。

1. 構成と任務
1 会長は運営委員会の承認を経て地域委員より選挙管理委員を若干名任命する。
委員は委員長を互選する。
2 選挙管理委員会は2月5日までに設置され, 役員決定後は解散する。
3 選挙事務所は醍醐小学校におく。
4 選挙管理委員会は選挙日並びに候補者の届け出期日を告示する。
5 選挙管理委員会は投票の有効・無効を決定する。

2. 事前の事務
1 立候補者の受付
会員は自ら役員候補として立候補することが出来る。
2 候補者の発表
選挙管理委員会は選挙の日の5日前までに全候補者を全会員に告示する。

3. 投票は役種別連記, 無記名, 直接投票で行う。但し, 候補者が定数の場合は信任投票とし全会員の過半数をもって信任とする。

4. 管理委員会は, すみやかに選挙の結果を会員に報告する。

第2条  役員選出に関して選考委員会を設ける。

1. 会長は運営委員会の承認を経て選考委員を選出する。
1 役 員
2 教職員の中より1名。
3 運営委員より若干名。
4 選考委員会は委員長を互選する。但し教職員は含まない。

2. 選考委員会は全会員の中から役員候補者及び会計監査委員を推薦する。但し, 被選考者の同意を得なければならない。
 
3. 選考委員会は, 選考の結果をすみやかに会員に報告する。

第3条  候補者の数
立候補者の届け出期日までに定数の役員候補者を必要とするが, その数に達しない場合は選考委員会で選定した者で補充する。


第4条  運営委員, 学級委員及び地域委員の選出について

1. 1 運営委員は各学年より若干名を, 醍醐小学校PTA選挙補則に従い, 前年度後期中に選出する。但し, 1年生については新年度5月までに選出する。

2. 1 学級委員は学級ごとに若干名を, 醍醐小学校PTA選挙補則に従い選出する。
2 学級委員は各常置部の委員を兼務する。

3. 1 会員は地域委員を自分の地域より若干名を醍醐小学校PTA選挙補則に従い, 適宜の方法で選ぶ。
   2 地域委員は地域ごとに地域代表を選ぶ。
   3 委員の氏名は文書で告示する。

第5条 細則改正
この会の細則の改正は運営委員会において出席者の3分の2以上の同意により行い,総会において報告を行い,承認をうける。
書面審議の場合においても,委任状を含む書面の提出数の3分の2以上の同意(電磁的方法での議決も含む)により行う。

注 ・ この細則は昭和49年4月1日より実施。
  ・ 一部改正 昭和60年4月1日より実施。
  ・ 一部改正 昭和60年4月1日より実施。
  ・ 一部改正 平成7年4月1日より実施。
  ・ 一部改正 平成11年1月25日より実施。
  ・ 一部改正 平成12年2月5日より実施。
  ・ 一部改正 平成19年5月18日より実施。
  ・ 一部改正 平成20年1月31日より実施。
  ・ 一部改正 平成20年度12月11日より実施。
  ・ 一部改正 平成30年6月9日より実施。
  ・ 一部改正 令和2年7月31日より実施。

醍醐小学校PTA選挙補則
第1条  運営委員選出について

1. 1 運営委員の定数は, 各学年より6名とする。
   2 運営委員会に選挙管理委員会を設置し, 運営委員長が選挙管理委員長に就任する。

2. 1 学年ごとに, 立候補者を募り, 定数以上の場合は,学年ごとに,話し合い又は,くじ引き等にて選出し,学年の過半数をもって信任とする。
     

3. 1の方法で定数に満たない場合, 不足分を学年ごとの,くじにより選出する。
4. 1 1年生の運営委員選出は, 学級委員選出とほぼ同時開催になるため, まず立候補が優先となり, 次に推薦そしてくじにより選出となる。
   2 1の順序となるため, 学級委員選挙に置いて立候補していた場合でも, 運営委員の選挙で選出されれば, 学級委員の立候補を理由に運営委員を辞退することはできない。

5  1 次の各項に該当する場合,地域委員を除く各委員を辞退する権利を有する。但し,児童数の減少等に応じて,補則の見直しを都度計るものとする。
なお,辞退の権利の執行は自己申告によるものとする。
1) 運営委員として1年間任ぜられたもの。
運営委員として受け持った該当児童が卒業するまで辞退する権利を有する。但し,兄弟姉妹に関してはその限りではない
2) 役員および運営委員を通年で3年以上歴任したもの。
受け持った学年の該当児童の兄弟姉妹に対しても,辞退する権利を有する。
     

第2条  学級委員選出について

1. 1 学級委員の定数は, 各学級より3名とする。
   2 運営委員会に選挙管理委員会を設置し学級委員長が選挙管理委員長に就任する。

2. 1 学級ごとに, 立候補者を募り, 定数以上の場合は, 学級ごとに,話し合い又は,くじ引き等にて3名を選出する。その後, 各常置部を相互の話し合いにより決定する。
   2 1の方法で定数に満たない場合, 不足分を学年ごとの,くじにより選出し, 立候補者を優先し話し合いにより常置部を決定する。
   3 くじによる選出に際し, 委員経験者の名簿へのチェック付けは運営委員会で行う。運営委員会は, 前年度末までに, 役員・委員経験者の履歴を把握しておく。

3. 1 学級委員の立候補の場合は, 上位学年からとする。        
   2 複数学年において選出された場合, 原則的に上位学年を優先する。
   3 1年生の学級委員選挙は, 立候補した場合でも, 運営委員の名簿選挙で選出された場合, この学級委員の立候補は無効となる。

4. 1 委員選挙に置いて, 優先順位は次のようになる。運営委員決定後, 学級委員決定, その後,地域委員が決定する。
   2 1の決定順位が基本となるため, 1年生の学級委員選挙に置いては, 立候補の有無に関わらず決定順位ごとに各委員を選出することとする。

第3条  地域委員選出について

1. 1 地域委員の人数は, 基本各登校班に1人とする。
   2 地域委員は, 役員・運営委員・学級委員の選出が終わった後, 選出する。その際, 基本的に役員・委員の職務と兼任することが出来ない。

第4条 補則改正
この会の補則の改正は運営委員会において出席者の3分の2以上の同意により行う。
書面審議の場合においても,委任状を含む書面の提出数の3分の2以上の同意(電磁的方法での議決も含む)により行う。

注  ・ この補則は平成12年2月5日より実施。
   ・ 一部改正 平成12年4月12日より実施。
   ・ 一部改正 平成20年1月31日より実施。
   ・ 一部改正 平成20年12月4日より実施。
   ・ 一部改正 平成21年4月2日より実施。
   ・ 一部改正 平成26年2月6日より実施。
   ・ 一部改正 平成29年4月1日より実施。
   ・ 一部改正 平成30年6月9日より実施。
   ・ 一部改正 令和2年7月31日より実施。






京都市立醍醐小学校PTAの個人情報保護への取組みについて

個人情報は京都市立醍醐小学校PTA(以下、「PTA」という。)が事業を継続する上で最も大切な資産の一つであることを認識し、個人情報の有用性に配慮して個人の権利利益を保護していくために、個人情報の適正な取扱を行うことが、PTAの社会的責任であると考えております。
PTAは、「個人情報保護方針」を次のとおり定めるとともに、個人情報保護規定を策定し、個人情報の適正な取扱ができるようその管理を徹底してまいります。



個人情報保護方針

1. PTAは,事業の範囲内でのみ,適切な個人情報の取得,利用および提供を行ない,特定した利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱いを行いません。これを役員・委員に徹底すると共に,それが守られるような措置を講じます。
2. PTAは,個人情報への不正アクセス,個人情報の漏えい,滅失又はき損に対し,適切な予防策ならびに是正策を講じます。
3. PTAは,お預かりした個人情報に対して,その取扱いにおけるご本人からの相談や苦情には,適切に,かつ迅速に対応します。
4. PTAは,役員・委員が個人情報保護の重要性を理解し,適正な取扱方法を実施できるよう教育啓蒙を徹底します。
5. PTAは,個人情報保護に関する法令,政令,条例,国が定める指針,その他の規範を遵守します。
6. PTAは,上記の措置を講じるための個人情報保護規定を策定し,これを遵守すると共に,社会環境などに照らして見直しを行い,継続して改善に努めます。

制定日 平成30年 6月 9日
京都市立醍醐小学校PTA

個人情報の取扱いに関するお問い合せは,
醍醐小学校(075-571-0001)までお願いします。




バックナンバー