規約

              大将軍小学校PTA規約


第1条(名称)
この会は大将軍小学校PTAといい,事務所を大将軍小学校内におく。

第2条(目的)
この会は教育と教育的環境をよくすることによって,児童の福祉を増進すると共に,会員の研修と親睦を図ることを目的とする。

第3条(性格)
この会は正しい教育のための純粋な民主的団体であって,何者の支配・干渉も受けない。

第4条(会員)
この会の会員となる資格は,大将軍小学校児童の保護者と同校の教職員である。
会員は凡て平等の権利と義務を持ち,所定の会費を納める。

第5条(組織)
この会は学級PTAと地域PTAを単位として組織する。
全校の単位を基盤にして委員を選出することを本則とする。

第6条(役員)
(1)会長
総会において,過半数の承認を得たものを任命する。会長は会の代表者であって会務を統べ,運営協議会を主催し,総会を招集する。(補則) 夫婦連名も認める。
(2)副会長
3名とし,P会員中より会長と同じ方法で任命する。副会長は会長を補佐し,会長事故ある時は代行する。
(3)庶務
4名とし,3名はP会員中より会長と同じ方法で任命する。他の1名はT会員が行う。
(4)会計
2名とし,1名はP会員中より会長と同じ方法で任命する。他の1名はT会員が行う。会全般の会計事務一切を掌る。
役員の任期は,1年である。補欠役員の任期は前任者の残存期間とする。

第7条(委員)
(1)学級委員はP会員3名とし,学級にて互選する。T会員は担当学級の委員となる。それぞれ所属学級において会の目的遂行に必要な活動を推進すると共に,事業委員の一つを兼ねる。
(2)事業委員会の種類,構成及び任務は下記の通りである。
(イ)文化委員会
各学級一名ずつのP会員及び若干名のT会員で構成する。会員の組織及び共用に関することを掌る。
(ロ)保健体育委員会 各学級一名ずつのP会員及び若干名のT会員で構成する。保健衛生及び給食に関することを掌る。夏休み中児童水泳に関する企画立案をし、その任務を遂行する。
(ハ)広報委員会
各学級一名ずつのP会員及び若干名のT会員で構成する。広報活動に関することを掌る。
(3)地域委員会は各町で互選されたP会員1から2名とT会員で構成する。地域において会の目的遂行に必要な活動を推進すると共に,児童の校外補導に関することを掌る。地域は5区に分け,区毎に1名のブロック長を互選する。
(4)(2)(3)の各委員会は,委員長・副委員長及び庶務を互選し,必ず学級及び地域と密接な連絡を保ちつつ,それぞれの事業を分担し,総会又は運営協議会の承認を得て,実行を推進する。
(5)運営協議会
役員・校長・委員長(学級・地域・事業・推薦)
事業委員会より1名ずつのT委員で構成する。
各委員会の事業計画を審議し、総会に提出する議案を作成し,又は緊急事項を代決する。ただし,この場合は,次の総会の承認を求める。
(6)特別事業委員
特別事業がある時,臨時に運営協議会より委嘱する。
(7)会計監査委員2〜3名
総会において会長と同じ方法で任命する。会計を監査し,総会に報告する。会計監査委員は,その年度内,他の役員・学級委員を兼務しない。
(8)委員の任期はその年度とする。
補欠委員の任期は前任者の残存期間とする。

第8条(会合)
(1)学級は隔月に1回以上,地域は学期に1回以上常会を持つ。
(2)事業委員会は必要に応じて開催する。
(3)運営協議会は隔月1回定例会を開くほか,必要に応じて臨時に開く。
(4)総会は年に2回開く。
役員・会計監査委員の選出,予算・決算・事業・その他重要事項を審議決定する。定足数は,5分の1とし,同一家族中成人に限り代理を認めるほか,委任を認める。
総会を開くには3日前までに議事の内容を明示し全会員に通知する。
議長はその都度,会員中から選出する。議事議決は多数決による。賛否同数の時は議長が決定する。
臨時総会は会長が認めたとき,又は会員の10分の1以上の要求があるときに開く。

第9条(会計)
(1)会計は1世帯年額4000円とする。
(2)会計年度は毎年4月1日に始まり,翌年3月31日に終わる。

第10条(リコール)
役員・委員に不適格者のあるときは,会員の過半数の賛成によりリコールすることができる。

第11条(規約改正)
規約は総会で出席会員の3分の2以上の賛成により改正できる。ただし,前もって議案の内容を通知しておく必要がある。


バックナンバー