小P連声掛け運動

日時:8月24日(月) 登校時
場所:竹屋町通(烏丸通〜寺町通)

この活動は小学校PTAの取り組みの1つとして、長期休暇明けの朝、生徒数の多い竹屋町通り沿いの辻々に立ち、子どもたちの登校の安全を見守る活動です。

夏休み中に取り組んだ自由研究や工作などを入れた大きな袋を抱えて、笑顔で登校する子供逹の姿が多く見られ、「おはよう!」と声をかけると、元気な挨拶が返ってきました。

当日活動していただいたスクール委員の皆様、ボランティアの保護者の皆様、地域のボランティアの皆様、先生方、暑い中本当にありがとうございました。

以下にスクール委員の方からのご意見を一部ご紹介します。(原文ママ)
・信号点滅時に無理に渡ろうとする児童は一人もおらず、きちんと手前で止まる習慣が出来ているという印象を受けました。(烏丸通り夷川と二条間の交差点)
・竹屋町通に面しているコインパーキングから、何台も出庫していたのですが、
子どもたちはそこまではしっかり見ていないように思いました。(間之町竹屋町)
・高倉竹屋町通北の西の方で工事をされて車が止まっていたので、竹屋町通の車が走
る時に子どもたちが多い時、歩道からはみ出そうになるとと危ないと感じました。(高倉竹屋町)
・思っていたよりも車通りが多かったです。西からの車が路駐を避けるために児童側に寄ることがありました。また西からと南からの車が同時に来るなど、新一年生の児童が判断するには難しい場面があることも再認識しました。(高倉竹屋町)
・電柱に貼っている「学童多し危険」の看板を高倉通:南から見える位置や竹屋町通:
西から見える位置に、車から見えやすいところに貼った方が効果があると思います。(高倉竹屋町)

工事に関する学区内の情報は、ホテルやマンション建設など大きなものは学校に入りますが、一時的なリフォーム工事や、店舗の前の路上駐車などの情報は入りません。
ここが危険だなと思う箇所を発見された場合はぜひご一報ください。

なお、御所南小学校PTAでは毎月1日・15日を登校安全指導日としています。
両日が学校休日の場合は休日明けが登校安全指導日となります。
登下校時、ほんの数分でも結構ですので黄色の安全旗を持って通学路に立っていただけると大変助かります。生徒数の多い竹屋町通りに立っていただけるとありがたいですが、ご自宅のお近くでも結構です。
特に、下校時は交通量や工事車両・運送トラックなどの大型車両の路上駐車の数も増えますので、より一層の注意が必要となります。お子さんが帰ってこられるまでの時間でも結構ですので、ぜひご協力をお願いいたします。

誰かが見守っていることで『交通事故』『子ども達に関わる犯罪』の抑止につながります。
積極的に安全・防犯活動に携わっていただきますよう、ご協力をよろしくお願いします。




バックナンバー