規約

柊野小学校PTA規約


  第1条(名称)
    この会は,「柊野小学校PTA」と称し,事務所を柊野小学校に置く。

  第2条(目的)
    この会は,会員が互いに力を合わせて,家庭,学校及び社会の教育的環境を
   よくし,児童の幸福な成長を図ることを目的とする。

  第3条(性格)
   1.この会は,教育の振興をはかる民主的団体で,政治的,宗教的,営利的な
    色彩はもたない。また,この会は,自主独立のものであって他のどのような
    団体からも指図や干渉を受けない。
   2.家庭生活や地域の社会生活をよくし,社会のいろいろな問題や教育のこと
    について正しい判断ができるように成人教育を盛んにする。
   3.学校問題について色々と話し合い,また,その活動を助けるために意見を
    述べたり参考資料を提供したりするが,直接学校管理や人事に触れるような
    ことはしない。

  第4条(会員)
   1.この会は,正会員と賛助会員に分ける。
      正会員は,本校に在籍する児童の保護者と本校の教職員とする。
      賛助会員は,この会の趣旨に賛同するものとする。
   2.会員は,すべて所定の会費を納めなければならない。ただし,特別の事情
     があると会長が認めたときは,免除することができる。
   3.賛助会員は,委員とならないことを本体とし,この会の行う各種事業に参
     加することができる。




  第5条(役員)
   1.この会に次の役員を置く。
      会 長・・・・・・1名
      副会長・・・・・・3名
      庶 務・・・・・・4名(内教職員1名)
      会 計・・・・・・3名(内教職員1名)
   2.役員の選出は次のとおりとする。
      毎年期末の定期総会において,別に定める選挙細則によって,次期役員
     を選出する。
      任期は,1ヶ年とする。但し,再選を妨げない。
      補欠役員の任期は前任者の残存期間とする。
      次期役員は,選出後,就任前と言えども期首の定期総会のための準備を
     なすことを妨げない。
   3.役員の任務は次のとおりとする。
      会長は,この会の代表者であって,会務を統括し総会,役員会,運営委
     員会,委員会を招集し,その議決事項を執行する。
      副会長は渉外担当を含めて会長を補佐し,会長事故あるときは代行する。
@ 副会長のうち1名は会長の補佐を主な任務とする。
A 副会長のうち1名ははぐくみ委員代表を兼務する。
B 副会長のうち1名は特別事業統括本部長を兼務し,特別事業委員会を統括する。
会計は,この会の会計全般の会計事務を掌る。
庶務は,この会の議事を記録する等,会全般の庶務を掌る。
   4.当該年度において必要と認めた場合には、役員の定数を変更する事が出来る。

  第6条(委員)
   1.この会に次の委員を置く。
      学級委員・・・・・・各学級保護者全員と学級担任
      地域委員・・・・・・各町保護者会員と教職員若干名
      広報委員・・・・・・各学級保護者会員と教職員若干名
      文化委員・・・・・・各学級保護者会員と教職員若干名
      保健体育委員・・・・各学級保護者会員と教職員若干名
      特別事業委員・・・・各学級保護者会員と教職員若干名



   2.委員の任務は次のとおりにする。
      学級委員は,所属学級及び学年において,家庭教育学級の推進と学校教
     育学習の理解に必要な活動に関することを掌る。
      地域委員は,この会と地域との連携に協力し,地域教育学習の推進に必
     用な活動に関することを掌る。なお,賛助会員費の徴収にあたる。
      広報委員は,この会の活動内容を会員その他地域に広く知らせ,会員等
     の意識を高めるための広報活動に関することを掌る。
      文化委員は,会員の豊な趣味を培い教養を高める活動に関することを掌
     る。
      保健体育委員は,会員の体育・保健衛生の向上に必要な活動に関することを掌る。
      特別事業委員は,地域との交流拡大と,この会の財政支援活動に関する
     ことを掌る。
   3.各委員の選出は,別途定める選挙細則による。
   4.委員の任期は1ヶ年とし,再任は妨げない。
   5. 6年生の委員については,卒業に関する,備品の発注・当日の準備及び
     卒業式の謝辞をして頂く方を選出することを職務とする。
   6. 6年生の委員を除く委員については,次年度の選挙の際に選挙管理委員を
     任命する。


  第7条(総会)
     総会は,全会員をもって構成され,この会の最高決議機関である。
      年2回会長が収集する。
      総会において,役員ならびに会計監査の選出,予算,決算,事業及びそ
     の他の重要事項を審議決定する。
      総会の定足数は,正会員の5分の1とし,委任を認めることができる。
      会長は,2日前までに,議事を会員に知らせなければならない。
      議長は,その都度,会員より選出する。
      議事決議は,多数決による。可否同数の時は,議長が決める。
      臨時総会は,会長が必要と認めた時,又は,会員の10分の1以上の要
     求がある時に開く。


  第8条(役員会)
     役員会は,役員及び学校代表をもって構成し,会長の収集により開き,こ
    の会の運営に必要な事項を審議する。



  第9条(運営委員会)
   1.運営委員会は,この会の最高執行機関である。
   2.運営委員会は,役員及び学校代表,学級委員長,地域委員長,広報委員長,
    文化委員長,保健体育委員長,特別事業委員長並びに教職員代表で,会長の招集
    により,月1回の定例会とし,その他必要に応じて開く。
   3.運営委員会は委員長事故あるときは代理出席及びこれの議決権行使を認め
    る。その他重要事項の審議を行う。また緊急事項を代決する。
    但し,この場合次の総会で承認を認める。

  第10条(常置委員会)
   1.この会は次の常置委員会を置く。
      学級委員会・・・・・・この会の学習活動の基礎組織
      地域委員会・・・・・・この会の学習活動の基礎組織
      広報委員会・・・・・・この会の広報活動の専門組織
      文化委員会・・・・・・この会の文化活動の専門組織
      保健体育委員会・・・・この会の保健体育活動の専門組織
   2.この会に次の特別事業委員会を置く。
      特別事業委員会・・・・この会の公益性に見合った収益活動の専門組織
   3.各委員会を統括する為それぞれに委員長1名とこれを補佐する副委員長を
    若干名置く。
   4.各委員会は学級及び地域と連絡を保ちつつそれぞれの事業計画をたて,運
    営委員会の承認を得て事業を推進する。

  第11条(会計)
   1.この会の会費は,次の収入でまかなう。
      会費
      寄付金
      その他
   2.会員は,正会員については1口月額150円(1口年間1,800円),賛助会員
     については年額600円とする。(4月と8月は銀行引き落としがない。5月
     と9月に2ヶ月分徴収)
   3.寄付金の受領は,運営委員会の承認を受けなければならない。
   4.会計年度は,毎年期末総会翌日から翌年の期末総会までとする。
  第12条(会計監査)
     この会に会計監査2名を置く。(内教職員1名)
   1.会計監査は会計を監査し,総会に報告する。
   2.会計監査の選出は別に定める選挙細則による。
   3.会計監査の任期はその年度とする。
     補欠者の任期は前任者の残存期間とする。

  第13条(規約改正)
     規約改正は,総会で3分の2以上の賛成により改正できる。
    但し,改正議案の内容を1週間前に予告しておく必要がある。

  第14条(リコール)
     役員,委員に不適任者のあるときは,会員の過半数の賛成により,リコー
    ルすることができる。

  付 則
   1.本規約は,昭和61年3月11日から施行する。
     第1条(名称)の「柊野育友会」を「柊野小学校PTA」と改定し,平成
    6年7月1日より,施行する。(平成6年5月26日総会において決定)
   2.本規約は,平成8年3月15日から施行する。(平成8年3月15日総会
    において決定)〔経過措置〕改訂後の規約規定は,改訂前の規定によって生
    じた効力を妨げない。
   3.本規約は,平成8年5月23日から執行する。(平成8年5月23日総会
    において決定)
   4.本規約は,平成11年3月11日から施行する。(平成11年3月11日
    総会において決定)
   5.本規約は,平成14年3月13日から施行する。(平成14年3月13日
    総会において決定)
   6.本規約は,平成16年3月16日から施行する。(平成16年3月16日
    総会において決定)
   7. 本規約は,平成21年3月10日から施行する。(平成21年3月10日
    総会において決定)
   8. 本規約は,平成21年5月12日から施行する。(平成21年5月12日
    総会において決定)
   9. 本規約は,平成23年5月12日から施行する。(平成23年5月12日
    総会において決定)
  10.本規約は,平成26年5月15日から施行する。(平成26年5月15日
    総会において決定) 

  補 則
     地域割りについては,別表のとおりとする。但し,会の運営に必要な事項
    が生じたときは,運営委員会にはかる。

  (別表)
地域区分 含まれている公称町名
本山地域
中ノ河原地域
東葵ノ森地域
南葵ノ森地域
中葵ノ森地域
北葵ノ森地域
馬ノ目北部地域
馬ノ目南部地域
東後藤地域
上ノ段西地域

上ノ段東地域
下ノ段地域

井ノ口地域
蟹ヶ坂地域
北川上地域
中川上地域
川上地域
南川上地域
山ノ森地域
庄田地域 本山
中ノ河原・西河原
馬ノ目・葵ノ森
朝露ヶ原
朝露ヶ原
朝露ヶ原
馬ノ目
馬ノ目
東後藤
中山・舟着・西上ノ段・馬ノ目・中ノ坂・西後藤
東上ノ段
東上ノ段・坂口・東後藤・赤尾・壱丁口・葵田・二軒屋
大柳・津ノ国・女夫岩・音保瀬・前田・北ノ原・六段田
柊谷・中嶋河原・十三石山・神山
井ノ口・樋ノ口
蟹ヶ坂・円峰
北川上
中川上
川上
南川上
山ノ森・北山ノ森
上庄田・下庄田・蛙ヶ谷



バックナンバー