ぽぽんた 7月の活動

「おじさんのかさ」

雨の多いこの時期にぴったりのお話だと思って選びました。大型絵本なので、子どもたちに見やすいかなと思いました。

低学年の子どもたちを中心に集まってくれ、中間休みの始まりとほぼ同時に来てくれた子たちもいました。
読み始める前から絵本の表紙を見て「この本知ってる」と楽しそうに待ってくれている子どもたちもいて、嬉しく思いました。

読んでいるあいだも、「かさがぬれるからです」の繰り返しに笑っていたり、かさを使わないおじさんに「なんで使わないのかなぁ」「かさ持ってるのにー」などと呟いたりしながら面白そうに聞いてくれていました。
楽しそうにニコニコしながら聞いてくれている子どもたちを見ていると、読んでいるこちらも楽しい気持ちになりました。

七夕の笹の装飾。
沢山の短冊には、それぞれの願い事が書かれています。

手づくりの栞が参加してくれた児童に配られました。



バックナンバー