9月7日(土)北山杉木育遠足が開催されました

9月7日,北山杉木育遠足へ出掛け北山林業について、体験を交えて楽しく学んできました。

樹齢600年という御神木には,その大きさに圧倒されましたが,行事の無事を祈念するために皆でご挨拶をさせていただきました。
京都府内では唯一という消防車と救急車の機能を備えた「消防救急車」を所有する中川消防出張所を見学させていただきました。

その後は,京都北山杉の里総合センターへ移動し,丸太の幹や品質を調整する為の枝打ち作業を見学させていただいたり,北山杉の皮をコテで剥く体験や,かんなで杉を削ってお箸を作る体験をさせていただきました。
剥きたての杉の皮は水々しく,「梨の香りがする〜」と子ども達も新しい発見を喜んでいました。

ご協力いただいた皆さまに感謝させていただくとともに,楽しい遠足となりました。



バックナンバー