トップページ

衣笠小学校のクスノキ

校庭のほぼ中央に立っているこの木は,明治43年,学校が現在地に移転した際に植樹されたと言われているが,樹齢から推測してそれ以前からあったと信じている人も多い。
 平成6年度及び平成7年度の事業として,校舎の全面改築が行われたが,その際,「クスノキはどうなるのか。」 「クスノキは残してほしい。」との問い合わせが相次いだという。

樹種名:クスノキ 科名:クスノキ科 学名:Cinnamomum camphora Presl
樹齢:約120年,高さ:約17m,幹まわり:300cm (平成6年度調査)

※『平成6年度・平成7年度選定 京都市立学校・幼稚園 名木百選』 より引用

衣笠小学校PTAでは、衣笠小学校のシンボルであるクスノキをデザインしたTシャツやビブス(衣笠小学校PTAと書かれたベスト)を作成し、イベントなどで着用しています。(令和元年度は紺色生地のTシャツ。平成30年度は白色生地のTシャツを作成しました。)

衣笠小学校 PTA (きぬがさしょうがっこう)


バックナンバー