コミュニケーションメール(令和2年11月)

  • 2020/11/16 11:00
はぐくみ委員会より、コミュニケーションメールを送らせていただきます。

秋も深まり、山々が色づき始めるこの季節は心がわくわくします。
朝の少し寒くてピンとした空気は、1日の始まりのスイッチを押してくれているような気がします。

1年生の娘は体操を習っています。
週3回通っているのですが、そのうちの2回は市バスを乗り継いで通っています。
私が来年度、仕事復帰する予定なので送り迎えが難しくなるであろうということを踏まえ、早めに市バスに乗る練習をしようということで、夏頃から始めました。
娘も慣れてきたようで、停留所の名前も覚え、自慢げだったそんな矢先、携帯に知らない女性から電話がありました。
どうやら娘がバスの中で寝てしまい、停留所を乗り過ごしてしまったと。
知らない場所で降り、泣いていたところ電話の女性に声をかけていただいたようです。
私は娘が降りた停留所の名前を聞いてもピンと来ず、プチパニックになってしまいました。
その後、娘は女性の方に乗り継ぎのバス停まで送っていただきました。
「無事にバスに乗りましたよ、しっかりされていますね、私も1年生の子どもがいるので放っておけなかったので良かったです。」
とても安心し、優しいお言葉とご好意に胸がいっぱいになりました。

帰って来てからよくよく話を聞くと、乗り過ごしたことを聞いたバスの運転手さんが、泣いている娘をバスから降ろした時に、声をかけてくれた女性に事情を話し、その女性が自転車の後ろに娘を乗せて送り届けてくれたようです。

たくさんの方に助けていただいた今回の一件。
『困っている人がいたら、そっと手を差し伸べられる人になろう』そんなことを家族で話し合うことができました。
差し伸べていただいた手を忘れることなく、次は娘がそっと誰かに手を差し伸べることができると信じています。

小P連では、毎月16日を「家族コミュニケーションの日」としています。

コロナの中、特別なことは出来なくても、少しでも何か「今」できることを積み重ねていくことが大切なのだと日々感じています。

人と人とのつながりが感じられる素敵な思いやりの心をはぐくもう

※このコミュニケーションメールは、はぐくみ委員会支部代表者がリレー形式でお送りしております。
(はぐくみ委員会)

*  *  *

以下、小P連からのお知らせです。

---------------------------
最近の小P連は?
----------------------------
京都市PTA連絡協議会Facebookに掲載された小P連関連記事です↓

【2020.11.11 小P連理事会(第5回)】
小P連教育懇談会に向けて、コロナ禍の中の子どもたち・学校の様子を情報共有しました。
https://www.facebook.com/kyotocity.pta/posts/991019648089914

【2020.10.26 単P活動紹介 鷹峯小学校PTA】
https://www.facebook.com/kyotocity.pta/posts/976284519563427

京都市PTAの「今」をお届けしています!
◆京都市PTA連絡協議会Facebook◆
https://www.facebook.com/kyotocity.pta/

----------------------------
今年のPフェスはどうなるん?
----------------------------
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からオンライン形式で開催いたします。

第23回京都市PTAフェスティバル
@12月12日(土) 12:00〜 YouTubeにて配信
A12月20日(日) 13:00〜 KBS京都にて番組放送
B特設サイトも準備中

ステージやブース、本のもりコーナーもたくさんのご応募ありがとうございました。
全校園参加の写真展もお楽しみに!

(小P連)


バックナンバー