コミュニケーションメール(令和2年6月)

  • 2020/06/16 11:00
小P連はぐくみ委員会より,コミュニケーションメールを送ります。

6月から学校が再開されました。まだまだ気が抜けない中でも,少しほっとした日常を取り戻していこうという気持ちになられた方も多いのではないでしょうか。

私も,休校期間中は三度の食事の準備や,子どもの課題を見たり散歩したり・・。元々不器用な私には,手一杯で何か他に子どもに特別なことをする余裕がなく,気が焦る一方でした。
そんな中で思いついたのが,小学校入学まで続けていた寝る前の「読み聞かせ」でした。
久しぶりに読み聞かせ。「赤毛のアン」「レミゼラブル」など色々なジャンルの本を読みました。
子どももとても喜んでくれ,「もう一章もう一章」とねだられたり,続編は自分で読みだしたりしていました。

 特別なことは出来なくても,少しでも何か「今」できることを積み重ねていくことが大切なのだと改めて感じた出来事でした。

小P連では,毎月16日を「家族コミュニケーションの日」としています。

みなさんもいつか読もうと思っていた1冊を,お子さんと一緒に読まれてみてはいかがでしょうか。きっと親子で心穏やかなひと時が過ごせることと思います。

京都市PTA連絡協議会は,みなさんのPTA活動の様子を,笑顔あふれる写真とともにFacebookにて情報発信しています。人と人とのつながりが感じられる素敵な投稿ばかりです。どんどん共有して,よりよいPTA活動をすすめていきましょう。

京都市PTA連絡協議会 Facebook
https://www.facebook.com/kyotocity.pta/

【2020.6.8 学習の遅れ「心配」中高生の保護者で不安強く 速やかな回復に強い要望、京都市のPTAアンケート(京都新聞) - Yahoo!ニュース】
https://www.facebook.com/456148214910396/posts/864093487449198/


バックナンバー