読書企画推進委員とは

4月も下旬に差し掛かろうというところ、遅くなってしまいましたが、児童・保護者の皆さん、ご入学ご進級おめでとうございます。

私たちは、『学校運営協議会』という地域で学校を応援する組織の『読書企画推進委員会』です。
PTAのホームページに間借りさせてもらっています。
図書のボランティアで、主に“読み聞かせ”をしています。
司書の先生のお手伝いで本の整理、PTAの文庫手入れのサポート、本の紹介などもしています。

通年メンバーを募集しておりますが、今年は学校もお休みなので活動もできず、正式な募集もかけられません。
保護者の皆様にはこのような活動があるのだということを知っていただいて、学校で読み聞かせができるようになったらぜひご一緒に活動してほしいです。
学校が再開したら、お知らせを配布いたします。

読み聞かせは、月1回中間休みに図書メディアセンター(いわゆる図書室)で行っています。
この日の前に集まり、選書や日程を決める打ち合わせを行っています。
この時に、いろんな話ができて楽しいです。
学校の行事やメンバーの集まり具合に合わせて不定期になっています。
12月には特別回もあります。
過去のページを見ていただけると、活動の様子がわかります。

本好きの方もそうでない方も一緒に児童のために何かしませんか?
保護者の方の声で絵本を読んであげると、子どもたちは喜びます。

今は読み聞かせはできないですが、何かできることはないかと考えました。
このホームページに本の紹介やお家でできることを掲載していきたいと思います。
お子さんに教えてあげてください。良かったら一緒に取り組んでみてください。
時々このページをのぞいてみていただけると幸いです。

つらい時期ですが、睡眠・食事・運動・勉強と粛々といつも通りにやれることはやり、
生活を整え自分を維持しましょう。
頑張るには先が見えません。頑張らずにいつも通り、本を読むことは自分をいつもの生活につなぎとめられる手段です。本の世界でストレスを軽くしましょう。



バックナンバー