給食試食会、とても美味しかったですよ♪

  
子どもたちの配膳も、ちょっぴり頼もしい、そんな給食試食会。新1年生と転校生の保護者の方を対象に、6月20日(水)に行ないました。
  
今回は、ごはん、夏野菜のあんかけ、小松菜とヒジキの炒め物、牛乳でした。夏野菜には、茄子と万願寺唐辛子が入っていました。
給食には、京都産のお米、京都のお肉、京野菜の地産地消を心掛けておられます。
化学調味料を使わず、お出汁の美味しさがしっかり。万願寺も辛くないし、炒め物も胡麻油の香りに、にっこり!

  
「みんなで食べると楽しいよね!」
  
子ども達が苦手な食材も、美味しく食べられるように、工夫して頂いていることにびっくりでした。
  

  
栄養士の方のお話は、普段の家庭料理のアドバイス。ちょっぴり耳が痛かったかな?
  
ちなみに、おすすめの「おかずメニュー」は
  
「お」から
「か」ぼちゃの煮つけ
「あ」さりのしぐれ煮
「さん」まの塩焼き
「だ」いずの煮物
「す」し
「き」んぴらごぼう
  
反対に、「おすすめ出来ないメニュー」は
  
「お」むらいす
「か」れー
「あ」いすくりーむ
「さん」どうぃっち
「や」きそば
「す」ぱげってぃ
「め」んるい(ラーメン)
  
これらは、簡単に調理できる上、子ども達があまり咀嚼しないからだそうです。
  
いかがですか? うーん、反省してばかり。。。
今日から、ニコニコ家庭料理をこころがけましょう。
  



バックナンバー