会長のひとりごと

  • 西院中学校給食試食会 2019/11/27


    私事ながら息子が来春中学校に入学します。小学校の間は全員給食なので何も考えていませんでしたが,中学校は家から持参するお弁当または給食または販売パンの選択となります。子どもの食生活を考えて何がいいのか参考にするためではありますが,食いしん坊の私は一度給食というものが食べてみたくて参加させてもらいました。
    正直料金面から考えてもあまり期待していなかったのですが,とても美味しくて量も十分ありコスパ的にもなかなかのものでした。我が家もそうですが共稼ぎの家庭が多い中,弁当を作ってやりたくてもなかなか難しいので給食は一考の価値ありですね。

  • 西院ふれあいまつり  2019/11/10


    「西院ふれあいまつり実行委員会」主催(西院第二自治連合会等各種団体協力)の第33回西院ふれあいまつりが開催されました。
    会場では多くのボランティアの人たちを中心に,うどんやぜんざい,ポップコーンといった食べ物や野菜の即売等,ダンボール迷路や子ども消防車など子どもたちが楽しめるイベント,その他いろいろな団体が趣向を凝らして様々なブースを設けていました。また,豪華賞品が当たる抽選会も行われたくさんの人でにぎわっていました。
    夢舞台というステージではいろいろな団体の人たちが歌や踊りを披露し,西院小学校からは4年生が“よさこいソーラン”をとても立派に披露してくれました。

  • 西院フォーラム 2019/10/24


    毎年秋に西院中学校で行われている「西院フォーラム」。今回は“西院の歴史〜発掘調査の結果から”と題して公益財団法人京都市埋蔵文化研究所の吉崎伸先生をお迎えして講演いただきました。
    今年度から西院小学校の校舎改築工事に伴い,事前に埋蔵文化発掘調査が行われました。私たちが日常生活をしている場所には,かつてどのような歴史や営みがあったのか,とても興味があってわくわくします。
    校舎の改築工事で様々な不便さも感じますが,このような埋蔵文化財に触れる機会はまたとない経験です。PTAからは本部役員数名が、小学校からは6年生全員が出席し真剣に話を聞いていました。
    西院の名の由来でもある“淳和院跡”の話はもちろんですが,この西院地区は平安時代までは様々な営みがありましたが,土居が築かれた桃山時代以降はお土居の外側にあたるため,あまり荒らされていなくて遺跡としては保存状態が良いというお話も聞くことができました。

  • 読み聞かせサークルもぐもぐ  2019/9/6
    6年生への読み聞かせ


    みなさん,“読み聞かせサークルもぐもぐ”をご存知ですか?PTAの教養委員会に所属するサークルで,毎月1回朝の授業開始の前に全学年の全クラス(学年ごとに日は異なります)で絵本の読み聞かせをします。なんと,今年から私がそのサークルに入らせていただいて子どもたちへの読み聞かせに挑戦することになりました。
    まずはどんな感じでされているのかを見学に行きました。6年生の私の息子のいるクラスへ行ったのですが,絵本ですから好きな子供,そうでない子供がいて,ざわざわした中で読むのかなと思っていました。ところがお話がはじまるとみんな水を打ったように真剣に聞いています。読み手の人のはっきりとした迫力のある読み聞かせに子どもたちはもちろんですが私も感激して聞いていました。はたしてこんなに上手くできるのかとても不安ですが,子どもたちを感動させるようないい読み手になるよう精一杯努力したいと思います。
    ちなみに,私のデビューは11月の予定です。

  • 体育大会前夜の緊急グランド整備 2019/6/21

    いよいよ明日は校外で開催される初めての体育大会。先生方を中心にテントや長椅子などの準備も終わり,明日を待つだけとなりました。ところが,夕方に土砂降りの雨が降り,
    中学校のグランドは池のような状態となってしまいました。このままではとても体育大会はできません。そこで,中学校の地域委員長,西院第二自治連合会長を先頭に,小学校の校長先生,教頭先生,教務主任,そして私の6名で必死の排水およびグランドの整備が始まりました。19時頃から始めた作業は延々3時間半後の22時半頃までかかりましたが,何とか水たまりがなくなり,翌日の体育大会開催にこぎつけました。
    先生方や私はある意味当然としても地域の方のご協力には心底頭が下がります。本当にありがとうございました。

    6/21 19:00頃 降雨後のグランドです。

    6/21 22:30頃 排水整備後のグランドです。

  • プール掃除 2019/6/13

    本格的な夏を前に,今年も子どもたちが安心して利用できるようにプール掃除をしました。例年は土曜日におやじの会が中心となり子どもたちも一緒になって作業するのですが,今年はスケジュールの都合で平日に行われることになり,おやじの会は自由参加になりました。そこで今年は先生方が中心になり暑い中行われました。かなり古いこともあり,排水にすごく時間がかかり最後は皆でバケツリレーで水を汲みだしました。バケツリレーとはいっても何百杯ものバケツをプールの底から上へ手渡しで運ぶので,上の人も下の人もかなり腰にきます。
    最後は何とか排水や掃除も終わり利用できるようになり,子どもたちの歓声がきこえてきそうな気がしました。

  • 広報紙の作り方講座 2019/6/7・6/14

    PTAの広報委員会では「山ゆり」というPTAの広報紙を1年に2回発行しています。広報委員会では毎回構成や見出しなどのレイアウトはもちろん,記事の内容も実際に取材をして会員の皆様にPTA活動を少しでも理解していただこうと頑張っています。
    今回は京都市教育委員会と京都市PTA連絡協議会が主催するPTA活動実践講座「広報紙の作り方」を受講してきました。
    京都新聞社のニュース編集部長の講義で,普段あまり携わることのない紙面の作り方についてすごく具体的にお話いただき,トップ紙面からいかに2面以降に読者を引き寄せるかというようなテクニックなども教えていただきました。
    山ゆり1号はもう最終校正に入っていますのでこのお話を反映させることはできませんが,2号(3月頃発行予定)に是非ご期待ください。

  • 図書館ボランティア 2019/4/15

    PTAのかたわら図書館ボランティアにも参加しています。子どもたちが気持ちよく本に親しめるように,この日は図書室の大掃除です。本の整理はもちろん隅々まで拭き掃除。高いところは私の担当です。
    毎月1回図書室に集合して破れた本や角のすり減った本の修理,所定の位置へ戻す書棚整理など少しでも子どもたちが本を読みたくなるような環境づくりのお手伝いをしています。
    メンバーは世話人をしていただいている地域の方を中心に図書館ボランティアに登録したお母さん、お父さん、祖父母の方々で構成されていて,その日に出られる人が無理なく参加しています。世間話をしながらとても楽しく作業していて,手よりも口の方がたくさん動いているときもあります。
    原則,毎月第一火曜日10:00〜12:00に活動しています。期の途中からでもいつでも登録可能ですので子どもたちのためにやってみようという方は是非気軽に顔を出してみてください。

  • 子どもたちの見守り 2019/4/10

    今日はあいにくの雨。
    小学校に隣接する中ノ橋通りに立てる車両通行止の看板出しです。
    ここ中ノ橋通りは昭和41年に通学中の子供がトラックにはねられて亡くなった痛ましい事故がありました。それが元で朝の通学時間帯だけは車両通行止めになりましたが,標識だけでは入ってくる車がいるので,朝8時の標識変更と同時に写真のような車両通行止め看板を出します。休み期間を除く平日は毎日出すのですが,その役目はPTAの組織内にある地域委員会の保護者の方々が担っています。我々本部役員はその一部をお手伝いしています。西院小学校は校区も広く,在校生943名が一気に通学してきますのでその安全を守るお手伝いもPTAの重要な仕事の一つです(最も重要な仕事かも)。
    さらには通学時は信号のある大きめの交差点には「西院子ども見守り隊」というボランティアの方々が,雨が降ろうが風が吹こうが台風が来ようが毎日登下校の時間帯には交通整理をして子供たちを見守ってくださっています。比較的高齢の方が多い中,毎日のことで本当に頭が下がる思いです。

  • 中学校の入学式 2019/4/9

    今日は西院中学校の入学式。
    ダブつき気味の制服に身を包んだ子供たちが入学しました。
    昨日の小学校の入学式とはまたひと味違って、はっきりとした近未来が輝いているように思えました。
    私的には挨拶も説明も何もなくほっこりした気持ちで新入生たちを見ていました。



バックナンバー