小P連声かけ運動

日時:1月6日(水) 登校時
場所:竹屋町通(烏丸通〜寺町通)

当日は、担当のスクール委員の方々、地域のボランティアの方々、先生方が、黄旗を持ち、生徒数の多い竹屋町通り沿いの各交差点に立って、子どもたちの登校の安全を見守ってくださいました。
寒い中、早朝から本当にありがとうございました。

以下にスクール委員の方からのご意見を一部ご紹介します。(原文ママ)
・子どもたちも元気に挨拶してくれたり、元気に登校する姿…寒さもふっ飛び!元気をもらいました。
・交通量は少ないものの、逆に車両側も交差点での停止が甘かったり、見落としがあるのではという場面もありましたので、早い時間帯からも現場に立つことの重要性も感じました。
・車だけでなく、バイクなどは、停止している車の横から通ろうとする場面もあったり、何より自転車の通行量がとても多く感じ、注意が必要だと感じました。自転車も急いでる方が多く、スピードが出ている事もあるので、交差点の出会い頭に不安も覚えました。
・子ども達も渡る際はしっかり確認し、横断歩道を意識して渡っていましたが、少し躊躇する場面、黄旗を差し出すとすぐ安心した様子で渡ってくれる姿があり、改めて声掛け運動の大切さを実感致しました。
・子どもたちには、安全確保だけでなく、地域の大人や保護者たちに見守られているという安心感をもって登下校してもらうためにも、声掛け、旗持ちの活動の重要性を改めて感じました。

工事に関する学区内の情報は、ホテルやマンション建設など大きなものは学校に入りますが、一時的なリフォーム工事や、店舗の前の路上駐車などの情報は入りません。
ここが危険だなと思う箇所を発見された場合はぜひご一報ください。

なお、御所南小学校PTAでは毎月1日・15日を登校安全指導日としています。
両日が学校休日の場合は休日明けが登校安全指導日となります。
誰かが見守っていることで『交通事故』『子ども達に関わる犯罪』の抑止につながります。
積極的に安全・防犯活動に携わっていただきますよう、ご協力をよろしくお願いします。



バックナンバー