「ゴミ0の日」の取り組み

8月29日(土)、『ゴミ0の日』の取り組みとして、校区の清掃活動を行いました。
炎天下の中でしたが、約140人の保護者及び子どもたちに参加していただき、元気いっぱいに、たくさんのゴミを集めることができました。
中でもタバコの吸い殻がとても多く、吸い殻をペットボトルや缶につめたものも多数みられました。日本人の喫煙率は20%以下まで低下しているにもかかわらず、まだまだ一部の喫煙者のマナーの悪さが感じられ、同じ大人として悲しくなりました。
参加していただいたみなさま、ご協力ありがとうございました。

ゴミを拾うという行為はささやかなことですが、この取組がきっかけとなり子どもたちの心の中に美化への意識が芽生えてくれればと願います。
今後ともPTA活動にご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



バックナンバー